日本橋三越の不思議な生き物と女神

古めかしい外観の三越内部は、とても豪華かつレトロ。
そして洋風は洋風でも昭和初期の日本人が想像する和洋折衷の洋風。

その三越の入り口にはおなじみライオン。
ライオンは入口を守る生き物でしたね。
中国のお寺にも・・・
日本の神社にも(狛犬は獅子)・・・
そして三越にも・・・。
e0099753_21481476.jpg

もともとはインド発祥なのかと思いますが、
西洋でも見かけますね。
シンガポールにはカトリック教会の入り口にも・・・・

そのルーツを探ってみたいものです。

さてエントランスを入り、中央広場へ向かうと・・・
e0099753_21492241.jpg

ここはお寺か!?と見まがうような巨大な女神。
吉祥天かな?

正面から見ても・・・
e0099753_2150494.jpg

上から見ても・・・
e0099753_21515387.jpg

後ろから見ても・・・
e0099753_2152179.jpg

豪華・・・。
価値判断が難しいですがすごいです。
e0099753_21523312.jpg

天井もどこかお寺っぽい。
帝国っぽい感じがレアな雰囲気ですね。

三越は勤務先の近く、さらには取引先ということもあり
よく行ったのですが、当時の私はあまりこういったものに興味がなく・・・

この年になってよくよく見てみたら
珍しい意匠がたっぷり!の三越でした。
高島屋はもう少しオーソドックスですね。

次はまたまた懐かしの高島屋へも行ってみたいと思っています。
by chainesetea | 2009-02-28 21:55 | 日本関連

住んでいたシンガポールのこと、今住む日本のこと、旅行の思い出


by Amerling
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30