シンガポール コンドミニアム事情

さて丸いコンドはそうない・・といいましたが
シンガポール、日本と違ってコンドミニアムやHDBといわれる公団住宅の
デザインは変化に富んだものでした。

最近のコンドは採光面が多く、機能性重視になっています。
e0099753_22273291.jpg

反面小型化しています。
来た当初は130スクエアフィート以上の物件が多かったのですが。
最近建つのは100前後が多いです。
e0099753_22284582.jpg


来星当初すでにあった巨大コンドですが、このコンドも角型。
ただし中は広いユニットもあるそうです。
e0099753_22295879.jpg


こちらも日本人が多く住むコンド。
これには屋根が写っていませんが、テラコッタ色の素敵な屋根が
南欧風の物件でした。
道教寺院との対比がまたよろしい。
e0099753_2231668.jpg


これは少し前のコンド。
e0099753_22325671.jpg

古いコンドのほうが、ヨーロッパ調でかわいらしいデザインのことが多く・・
中も広々しています。
ただし故障が多い感は否めません。

残念ながら近所の建物ばかり・・・です。
いまになってもっと素敵なコンドが沢山あったのにー!
もっと撮影しておけばよかったのにー!
と後悔しています。

とても魅惑的なシンガポールコンド事情。

・・・・・狭い日本のマンションを考えると驚くほどの
ゴージャス感でした、が
日本のマンションはオフロが沸いたら
「主よ人の望みの喜びよ」とともにかわいい声で
「お風呂が沸きました♪」と言ったり
トイレがあったかかったり・・・。
なにしろ物が壊れないし、清潔です。

ヤモリがいません。

そんなこんなで一長一短ですね。
by chainesetea | 2007-12-10 22:36

住んでいたシンガポールのこと、今住む日本のこと、旅行の思い出


by Amerling
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31