マクリッチー ツリートップウォーク

さて、マクリッチーといえども詳しくない私、どこからどこまでが
マクリッチーなのか良くわかっていません。
おそらく一般的にはマクリッチー貯水池とその界隈が
この自然公園という事なのでしょうが今回の目的、ツリートップウォークは
この貯水池とはほぼ反対側に位置しており、
裏手のカントリークラブから入ることになります。
(詳しくはHPをご覧ください。)
まずはカントリークラブ横の舗装された道を登り、
ジャングルに入り一路つり橋を目指します。
途中資料館などを眺めつつ急な勾配を登ること20分ほどで
つり橋に到着。
入り口は立派・・・。きれいだし・・・さすがシンガポール!
(コタキナバルの危険な感じとは違います。)
e0099753_0285799.jpg

さらに進むとこんな感じ。
すごい高さがあります。
e0099753_044696.jpg

まーすごいじゃないですか!
e0099753_0394182.jpg

ここはどこよ!な深いジャングルの景色は、夢にまで見た
ルソーの描く幻想の中のジャングルのよう・・・。
e0099753_0405040.jpg

結構な高さがあり、ジャングルのはるか彼方までを臨む事ができます!
なんて素敵!絵画のように見える緑のグラデーション!
この日は涼しかったこともあり、同行者とともにその場を立ち去れないほどの
感動を味わいました。
e0099753_0432551.jpg

うーん、コタキナバルまで行かなくても充分ジャングルじゃないか!!
だってここは何を隠そう赤道直下。
熱帯雨林気候ですものね。

ツリートップにはのんびりお猿さんもまったりしていました。
by chainesetea | 2008-01-29 00:46

住んでいたシンガポールのこと、今住む日本のこと、旅行の思い出


by Amerling
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31