シンガポール チャイナタウン風景

チャイナタウンといえばこの季節「コンシーファーチャイ!」
そう、恭喜發財(字が違うかも!?)の季節。
きっと賑っていることでしょうね。

縁起が良い赤と黄色の飾り物が氾濫する街並みは
シンガポールの顔のひとつとも言えるでしょう。

この「中華色」が強いと思われるチャイナタウン・・・
良く見れば街並みは「中国」じゃありません。
そうなんです。

コロニアルなんですね。
「濃い」ショップハウスが多い「ジャランベサール」や「カトン」地区と
比べても一目瞭然。
このあたりのショップハウスは「欧風」のような気がするのです。
e0099753_23252227.jpg

チャイナタウンポイントのはす向かいの建物。
そして熱帯植物との組み合わせは、
「シンガポールらしい風景」です。
この建物も良く見るととてもかわいい・・・。
欧風です。

そしてチャイナタウンはカフェが多い町。
ショップハウスをつなぐ長い回廊と置かれたテーブルといすは
この街のもうひとつの顔。
e0099753_23255961.jpg

ダクストンエリアにあるカフェ。
鮮やかな原色も中華風というよりは
ヨーロッパと東南アジアが混ぜ合わさった
スパイシーな雰囲気です。
by chainesetea | 2008-02-01 23:26

住んでいたシンガポールのこと、今住む日本のこと、旅行の思い出


by Amerling
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31